個人のお客様

詐欺被害・消費者被害

このようなお悩みはございませんか?

  • クーリングオフとはどういう制度なのか
  • 詳しい説明のないまま金融商品をすすめられて契約してしまった
  • 衝動買いしてしまった商品をクーリングオフしようとしたら相手会社が応じない
  • 「FXで儲かる」等の情報商材を高額で購入したが、何の根拠もないものだった
  • 訪問販売で思わず契約してしまったが契約を解除することができるのか
  • 「投資をすれば儲かる」「新しい仮想通貨がある」等と簡単に儲かるような話を持ちかけられて高額の金銭を支払わされた
  • 所有している土地(ほぼ無価値)を買い取りたいなどと言われて税金対策と代わりに交付する土地の代金などの名目で金銭を支払わされた

当事務所の特徴

ここ数年、高齢者の方も若い方も、投資まがいの詐欺被害に遭われる方が急増しており、その手口も巧妙化しています。
【詐欺被害】はなかなか人に相談できない問題です。
被害に遭われた方は「被害額が少ないから……」「家族に責められる」「騙されたなんて恥ずかしい」「騙された自分も悪いのかもしれない」と自責的になってしまって、弁護士に相談せず泣き寝入りしてしまうことも少なくありません。
しかし、詐欺事件において責められるべきは加害者であり、被害者の方が責められるようなことではございません。まったく恥ずかしいことでもございませんし、弁護士は、決して被害者の方を責めたりいたしません。

消費者被害案件、詐欺被害はスピードが命です。相談を迷っている時間で、対処方法が減ってしまうこともあります。早期にご相談をいただければ解決可能なケース、課税、追加を食い止められるケースもございますので、「これってひとりでは対応できないこと?」と迷われたら、まずは一度ご相談ください。

主な取扱案件
投資詐欺/原野商法/マルチ商法/出会い系詐欺/金融・投資詐欺/訪問販売・訪問買取/ワンクリック詐欺・架空請求/競馬・情報商材詐欺/ぼったくり被害/霊感商法

借金・債務整理

借金問題にお悩みの方は、まずは弁護士にご相談ください。弁護士が間に入ることで、債権者の督促から解放され精神的な負担を和らげることが可能です。ご相談時に収支や家族構成などをお伺いし、債務整理、個人再生、自己破産など、あらゆる制度を念頭に、ご依頼者様にとって一番良い解決方法をご提案していきます。
長年の高金利に悩まれている方、連帯保証人になってしまったために弁済請求されている方、そもそも身に覚えがない保証債務の請求を受けている方など、それぞれにおいて最善の手続きは異なります。まずは状況をお伺いしたうえで、ご要望に合わせた最適な解決策をご提案いたします。

借金をまとめた一覧表を事前に記載のうえ、お持ちいただけるとスムーズです。

主な取扱案件
自己破産/過払い金請求/ヤミ金対応/任意整理/個人再生

離婚・男女問題

離婚請求、慰謝料請求、財産分与、ストーカー問題など、離婚や男女関係についてのトラブルは、金銭や子どもの問題だけでなく、その根底には根深い感情のすれ違いが存在しています。
最初はひとりで調停の場に立っていたとしても、そのストレスに耐えきれないこともございます。本人同士では問題を解決できないと感じたら、すぐに弁護士へご相談ください。一つひとつ丁寧にお話を伺いながら対応いたします。

主な取扱案件
慰謝料請求/財産分与/養育費請求/親権問題/DVに関する相談/不倫・浮気/別居/性格の不一致/セックスレス/モラハラ/生活費を入れない/借金・浪費/飲酒・アルコール中毒/親族関係

遺産相続

遺産分割協議・調停、遺留分減殺請求など、相続をめぐる問題は骨肉の争いとなる場合も多いです。
相続で起こるトラブルを事前に防ぐための遺言作成・執行、生前贈与手続きから、トラブルが起こってしまったあとの相続放棄、遺産分割まで、幅広く対応しています。特に、近年はひとり暮らしで亡くなる方、ご結婚されたが子どもがいない方など、いざという時にご家族やご親戚が近くにいないということも少なくありません。そのような場合でも、財産調査や相続人調査を行い、適切に遺産分割の交渉ができるように、当事務所へご相談ください。

主な取扱案件
生前の相続および相続税節税対策/遺産分割協議/遺言書作成/遺言執行/遺留分減殺請求/事業承継/成年後見/財産目録・調査

交通事故

交通事故は、誰もが被害者または加害者になりうるトラブルです。突然の交通事故に驚き、どう対応すればいいかわからない方が大半だと思います。
加害者側の保険会社は、事故当初は非常に丁寧に対応をしますが、そのうちに治療の打ち切りを持ち出したり、低額な示談金を提示したりすることが多くありますので、注意が必要です。
事故が発生してから、解決までの流れ、保険会社や医師への対応方法など、丁寧にご説明いたします。ご自身で示談を進めてしまう前に、ぜひ一度ご相談ください。裁判になった場合も想定し、適切なアドバイスをさせていただきます。

事件内容
死亡事故、物損事故、人身事故
争点
後遺障害等級認定、過失割合、慰謝料・損害賠償

労働問題

不当解雇、残業代請求、パワハラやセクハラなどの労働問題は、法律問題だと気づかないことも少なくありません。真面目な人ほど、「私が悪いのかもしれない」「誰でもこうしなければならないのかもしれない」と考えがちです。
また、みなし残業や解雇が認められる条件や、法令・判例など、法律は労働者に優しくなってきています。最高裁の判例により「みなし残業代」の要件が厳しくなったことで、請求可能なケースも増えました。弁護士が入ることで、大幅に解決するケースが増えている今、泣き寝入りする前に、ぜひ一度ご相談ください。

主な取扱案件
残業代請求/不当解雇/パワハラ/セクハラ/マタハラ/労災認定

不動産・建築

新築一戸建ての購入やリフォームは、人生で二度あるかどうかの大きな買い物です。「これは欠陥ではないだろうか」「こんなにも騒音があるものなのだろうか」など、少しでもおかしいと思うことがあれば、まずは一度弁護士へご相談ください。正しく調査したうえで、業者と裁判官にお伝えします。
また、業者間のトラブルの場合は、継続的な仕事関係から法律的に割り切れないこともあります。当事者間での解決が難しい場合は、お早めに弁護士へご相談ください。

賃貸トラブル
賃料・家賃交渉/建物明け渡し・立ち退き
売買トラブル
欠陥住宅/任意売却

犯罪・刑事事件

覚せい剤の所持、窃盗、痴漢など、ご家族や友人が逮捕されてしまったときは、一刻も早く弁護士へご相談ください。逮捕されている場合、事件はあっという間に処理されてしまうこともあります。

主な取扱案件
少年事件/児童買春・児童ポルノ/詐欺/痴漢/盗撮/強姦・わいせつ/暴行・傷害/窃盗・万引き/強盗/横領/交通犯罪/覚せい剤・大麻・麻薬